山岳ガイド 江口正徳
エグチ マウンテンガイド サービス
本文へスキップ
公益社団法人 日本山岳ガイド協会認定 山岳ガイド 江口正徳 がお届けする公募ガイドプラン・個人ガイド・各種登山講習


電話でのお問い合わせは
TEL.0742-51-6119

〒631-0076 奈良市富雄北3丁目14-9-201




                ◆参加お申込みに関する重要事項◆
                 〜お申込時に必ずお読みください〜

 登山・クライミングは本来、「危険」や「困難」に遭遇する可能性が十分にありえる行為です。最近は「登山」や「登攀」という言葉に代わって、「山歩き」や「山旅」「トレッキング」という言葉で表現されることも多く、単なる観光旅行あるいは里山散策の延長くらいで捉える傾向があります。しかし、言葉や表現に騙されてはいけません。「登山」はあくまでも「登山」です。表現を易しくしたからといって「山」が易しくなることはありません。そのことをしっかりご理解の上でご参加ください。
また、当方においては考えられる最大限の対応において、参加者の安全を確保するように努めますが、登山活動を行う主体はあくまでも参加者ご自身です。参加されるに当たっては登山コースに関する最低限の情報は必ず収集し、尚且つ参加されるコースに必要とされる程度の体力は最低限身につけてご参加ください。その為にも普段からの体力、技術の維持、向上を図るためのトレーニングを必ず行ってください。

■ガイドプラン(公募企画及び個人ガイド総称。以下、当ガイドプランで統一)について
*「エグチ マウンテンガイド サービス」が企画・主催・運営する全ての公募企画、講習会及び個人ガイド企画(以下当ガイドプラン)は現地集合型のガイド山行プランです。旅行業法上の「募集型企画旅行」「受注型企画旅行」ではありません。

*当ガイドプランにおける「期間」は、ガイドプランの開始(登山口)から終了(下山口)までの実際の行動中となります。実際の行動前後の移動はガイドプランの「期間」に含みません。

*当ガイドプランにおいて「集合・解散場所」は登山開始・終了場所最寄の公共交通機関各駅等となっております。但し「集合・解散場所」とは本来、「期間」と同様の扱いであり、ガイドプランの開始場所(登山口)・終了場所(下山口)となりますが、便宜上前記のとおりとしています。但し、「集合場所(各駅等)〜開始場所(登山口)」、「終了場所(下山口)〜解散場所(各駅等)」間の移動手段の手配及び要する費用は各自負担となります。尚、この区間はガイドの車両に同乗いただける場合もございますが、業務外での扱いであり、個人での「乗り合わせ」的なものとなります。従って交通事故などの万一の事があっても加入の自動車保険の範囲内での保証となり、限度額を越えての責任については負いかねますので予めご了承下さい。

*ご参加に当たって発生する「費用(参加費)」は予め提示します「ガイド料(講習費)」+「現地経費」を合計したものとなります。尚、この「費用(参加費)」には現地(ガイドプランの開始場所)までの交通費等は含まれておりません。各自手配、ご負担となります。また「ガイド料(講習費)」は参加者を安全にご案内する、または訓練していただくための費用です。旅行業法上の「旅行代金」的な意味合いのものではありません。
 ※「現地経費」とは集合時から解散時までにかかる諸経費(参加者分とガイド分を合計したもの)です。参加人数に応じて按分してお支払いいただきます。詳細金額はガイドプランの案内にて提示します。
                                   ≪主な現地経費内訳≫
*参加者宿泊費、*食費等(宿泊施設にて提供される分)、ガイド経費(山行中の宿泊費、移動経費など)、その他集合〜解散までの間に発生する予め募集要項、又は行程案内中に記載されているもの(公共交通交通費、有料道路代など)
  ※宿泊施設(山小屋等)への予約はガイドが行います。個室などを利用希望される場合は別途追加料金が発生します。

■保険について
*参加者には山岳保険への加入を義務付けています。個人的に山岳保険に加入されていない場合は当方にて用意して おります山行毎の掛け捨て山岳保険への加入をお願いします。手続きは当方にて代行します。山岳保険の補償内容及び 保険料は下記のとおりです。
    ◆一般登山(基本的にピッケル、アイゼン、ロープ等を使用しないハイキング〜一般的な登山道での行動)・・・500円
     保障内容:死亡・後遺障害868万円、入院・日額6,000円、通院・日額3,000円、救援者費用200万円、賠償責任2,000万円

    ◆バリエーションコース(ロープや登攀具を必要とする)やスノーハイク・雪山登山(アイゼン、ピッケル使用)・・・1,500円
   保障内容:死亡・後遺障害154万8千円、入院・日額1,400円、遭難捜索費用100万円、賠償責任2,000万円
    ※各3泊4日まで。左記以上はお問い合わせ下さい。

■安全のために
*当ガイドプランを初めてお申し込みいただく方には、書面(場合により口頭)にて山行歴を確認させていただきます。

*集合場所で装備に明らかな不備(山行を行うのに困難であると判断した時)があった場合は、参加をお断りすることがあります。事前にお渡しする「装備表」に記載の装備一式を必ずご持参下さい。

*山行開始後、著しく技術、体力が不足するとガイドが判断した場合は、その時点で下山していただくことがあります。安全地帯にご案内した時点で山行を終了します。この場合、頂戴したガイド料(講習費)の返金等はございません。

*基本的に雨天、雪天を含む少々の悪天候の場合でも催行します。但し、天候、ルート、積雪の状況、その他不可抗力などにより、目的地、ルート、宿泊場所等が変更になる場合があります。また、現地での判断は安全を第一に考え、ガイドが行います。ガイドの判断には必ず従って頂きます。安全で楽しい山行となりますようご協力をお願いします。

ガイドはガイドプラン上の目的達成の為に最善を尽くしますが、登山そのものが自然環境における活動の為、必ずしも目的の山への登頂やルートの踏破を達成できない場合がありますことを十分にご理解の上でご参加ください。

*山行中においてガイドが危険と判断した場合は、速やかにロープでの確保(ガイド技術として的確な確保)を行います。「一般登山道だから不要だ」「ロープで繋がれて登るのは恥ずかしい」との理由で敬遠される方がいらっしゃいますが安全を確保する上での必要不可欠な措置としてご理解下さい。

*当ガイドプランでは下記ガイドレシオ(ガイド1名に対するお客様の人数比)を設定し、全コースを限定人数制としています。原則的に限定人数を越えての申し込みはお受け出来ません。これは@お客様の安全確保(緊急時の避難も含めて) Aガイドとコミュニケーションが図れ、楽しい山行にする B自然へのインパクトなどを考慮した上での人数であるとご理解下さい。
    一般ルート(無雪期)・・・・・・・・・*初級・中級コース:5名まで  *上級コース:3名まで(一部2名まで)
    一般ルート(積雪期)・・・・・・・・・*初級コース:5名まで  *中級・上級コース:3名まで(一部2名まで)
    バリエーションルート・登攀ルート(無雪期・積雪期共に) ・・・*2名まで(ルートによりマンツーマンの場合もあり

■登山レベル
 *当ガイドプランでは下記「体力レベル」「技術レベル」を設定しています。必ずご確認の上お申し込み下さい。尚、ご自身で判断が難しい場合はご相談下さい。

                      ◇◇◇登山レベル基準◇◇◇
≪体力レベル≫
体力1・・・1日の行動時間が3時間位まで、または登りの累積標高差が500m位までのコース
体力2・・・1日の行動時間が5時間位まで、または登りの累積標高差が800m位までのコース
体力3・・・1日の行動時間が7時間位まで、または登りの累積標高差が1000m位までのコース
体力4・・・1日の行動時間が10時間位まで、または登りの累積標高差が1500m位までのコース
体力5・・・1日の行動時間が10時間位以上、または登りの累積標高差が1500m位以上のコース。
※「行動時間」は1日の行動時間です。宿泊を伴う山行の場合は最大行動日を基準としています。
※テント泊、避難小屋泊、雪山登山の場合は1ランクアップになります。(例)無雪期=「体力2」→→積雪期=「体力3」 で表示します。

≪技術レベル≫                                                                                  
技術1・・・自然歩道や遊歩道、ハイキングコースなど歩きやすい歩行メインのコース
技術2・・・歩きやすい歩行メインのコースだが、一部で岩場やクサリ場、急な斜面、場合によっては雪渓の通過がある
技術3・・・岩場やクサリ場が多く、場合によっては急な雪渓歩きや沢の渡渉がある。手足を使っての確実な動作とバランス力が必要
技術4・・・岩場での行動がメインの岩稜コースや急な沢など難路扱い(破線)のコース。三点支持など初歩のクライミング技術が必要
技術5・・・岩稜ルートや沢登り、急峻な雪渓登降など一通りのクライミング技術を要するバリエーションルート
※雪山登山の場合は1ランクアップになります。(例)無雪期の西穂高岳=「技術3」→→積雪期=「技術4」で表示します


■予備日について
*山行中において天候状況等により安全を考慮して停滞をしたり、下山時刻が非常に遅くなることも有り得ます。コースによっては予め予備日として使える日程の確保をお願いする場合があります。例えば2〜3日間の山行の場合で1日程度。尚、予備日は山中において停滞等により使用する場合の他、山行開始前(又は参加者が自宅を出発される前など)に天候悪化等が予想させれる場合には予め日程を1日ずらして開始するなどに利用することもできます。判断は当方にて行います。

■お客様による取消について
*お客様の都合により参加を取消される場合、山行開始日より起算して下記の取消料をいただきます。事前に参加料金をご入金いただいている場合は取消料及び振込手数料を差し引いてご返金させて頂きます。尚、下記設定日以外は取消料はかかりませんが出来る限り早め(山行開始日の2週間前位まで、個人ガイドの場合は1ヶ月位前までに)の連絡をお願いします。
      ・山行開始日の20日前から7日前まで・・・・・・・・・・・・・・・20% 
      ・山行開始日の6日前から2日前まで・・・・・・・・・・・・・・・・30%
      ・山行開始日の前日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50%
      ・山行日当日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100%

■主催者による中止・変更について
*山行前日(集合前)までに天候や不可抗力などにより山行を中止にする場合があります。その場合ガイド料(講習費)は振込手数料を差し引いて全額返金いたします。尚、代替コースに変更して催行する場合は返金はございません。

*集合後、山行開始までに天候や不可抗力などにより、山行を中止にする場合は、ガイド料(講習費)の半額を振込手数料を差し引いて返金いたします。尚、現地経費はガイドが集合に際して発生した分のみお支払いただきます。

*山行開始後に天候や不可抗力などにより中止やルート変更する場合のガイド料(講習費)の返金はございません。

*山行開始後に天候や不可抗力などにより、山中にて停滞(山行の延長)が発生した場合、停滞に伴いガイド拘束料(15,000円/1日)とガイド宿泊費(9,500円前後/1日。有人の営業小屋の場合。無人小屋、テントの場合はこの限りではありません。)を停滞日数分いただくことになります。ガイド拘束料とガイド宿泊費は参加者で案分となります。

■中止連絡について
悪天候等により山行開始前に中止にする場合は山行開始日の前日午後6時(18時)の段階で気象予報、その他等にて最終的に判断して速やかに中止連絡を致します。尚、非常に判断が難しい場合には山行当日早朝(午前5時〜6時頃)の連絡となる場合もあります(但し例外あり)。例えばお申込み者の中に気象予報士、又はそれに準じた知識をお持ちであってご自身で天候判断されて早目の中止又は変更連絡を望まれる方がいらっしゃいますが、その場合はご自身の判断に応じてキャンセルをお申し出ください。あくまでも当方主催の山行に参加されるということは全ての判断は当方にあるものとご理解ください。
また天候等に関する心配等から、山行当日までに事前に催行するか否かをお問い合わせを頂く方がいらっしゃいますが、当方から特に連絡を差し上げない限り予定どおり催行致します。

■個人情報の取り扱いについて
*当方は、ガイドプラン申し込みの際にご提出いただいた申込書に記載された個人情報について、お客様との間の連絡に利用させていただくほか、ガイドプランを実施するに当って、各官公署(登山地管轄の警察署など)及び各登山口設置の登山届提出ボックス等へ投函する「登山届」に記載して利用させていただきます。またお申し込みいただいたガイドプランにおいて運送・宿泊機関等の手配・手続きに必要な範囲内で利用させていただきます(運送・宿泊機関への手配・手続きは基本的に当方の関与するものではありませんが、ガイドプラン実施に当り便宜上お客様に代わって予約・手続きをする場合があり、その場合を指します)。





















copyright©2014  all rights reserved.